昭和大学歯学部同窓会のホームページです

第64回全国歯科大学同窓・校友会懇話会

平成29年10月21日(土)午後2時
ANAクラウンプラザホテル岡山
当番校岡山大学歯学部同窓会

激しい雨の降る中、早朝、小原希生会長と私、大井手伸行専務理事とで岡山へと向かいました。
現地岡山で、県代表の尾崎雄一郎先生と合流し、会議に臨みます。
当番校岡山大学歯学部同窓会の司会進行で、会が始まります。
来賓の先生多数おられ誰が、どなたなのかさっぱりです。会場広すぎて見えません。

来賓の先生方

日本歯科医師会   副会長    牧野利彦先生
          常務理事   小玉 剛先生
日本歯科医師連盟  副会長    渡辺正臣先生
          副会長    川野敏樹先生
          理事長    久保田智也先生
          副理事長   冨田雅史先生
参議院議員            石井みどり先生
岡山県       保健福祉部長 荒木博人先生
岡山県歯科医師会  会長     酒井昭則先生
          専務理事   大嶋敏秀先生
岡山市歯科医師会  会長     壺内智郎先生
岡山大学      歯学部長   浅海淳一先生
岡山大学病院    副病院長   宮脇卓也先生

参加大学は全国28歯科大学会長、副会長、専務理事、県代表の先生方です。
今年は講演会形式のようで、講演会は2題、

  1. 1.地域包括ケアシステムにおける医療、介護、生活支援連携の在り方
    歯科関連専門職の役割と課題

    兵庫県立大学大学院経営研究科 教授  筒井孝子先生
  2. 2.地域包括ケアシステムにおける歯科の立ち位置
    多職種協働による歯科保健医療の展開

    日本歯科医師会 常務理事 小玉 剛先生

各大学の報告の後協議に入ります。
協議は次次期当番校選出で、再来年は長崎大学歯学部同窓会となりました。
来年の当番校あいさつで、徳島大学歯学部同窓会から、来年の会は8月11日(土、祝)に行う旨の話がありました。
会終了後に阿波踊りを堪能してもらいたいとの意図があるようです。
夏の暑い時期に会議は堪えます。会長、出席する先生方頑張ってください。

閉会の辞を岡山大学歯学部同窓会副会長、中村文昭先生が述べて、会は終了です。
ここまで4時間引き続き懇親会となります。

懇親会は場所を同ホテル19階に移して、円卓にフランス料理で始まりました。
乾杯は備前焼のぐい呑みで行い、これをお土産に持ち帰るというものでした。なかなか凝っていて企画が苦労したのではと伺えます。また各県の支部より地酒が届けられており、ちょっとした品評会です。
他大学の先生方と交流するのには最適の場所です。
私の場合席が専務同士の組み合わせで、古い大学の先生が多かったので緊張しました。
知り合いの先生が増えてくれば楽しいのでしょうが、新参者では名刺を持って走り回っている状態です。料理の味はわかりません。

この日はオリオン座流星群が良く見れる日で、アトラクションに流星群観察が、メニューに載っていましたが、台風の接近で、朝からの雨がさらにひどくなっており最上階の窓から見えるのは雨粒だけです。晴れの国おかやま(晴れることが多く「晴れの国おかやま」と言われているそうです)でなくて、大雨の岡山となりました。当然見れないので、中止です。
6時30分から始まった懇親会終了したのは9時です。ここまで、始まってから7時間です。

この後小原会長は、他の会長たちと特別、会議のため、雨の中に消えていきました。
背中に向かって、「頑張ってください。」と心の声をかけました。

翌日は選挙のためにトンボ帰りです。お土産に買ったきび団子がうちの家族には好評でした。
小原会長、尾崎先生ほんとにご苦労様でした。

専務理事 大井手伸行

ページトップへ