昭和大学歯学部同窓会

歯学部同窓会東京支部連合会とは

昭和大学歯学部同窓会(本部)は平成26年4月に30周年を迎えました。
東京支部連合会の誕生は平成4年2月なので本部同窓会より10年あとの誕生となります。 それまで東京都歯科医師会や他大学東京支部同窓会との対応は本部同窓会が兼務して行っていましたが、やはりきちんとした窓口が必要だと言う機運が高まっての誕生となりました。設立後1回生 岸先生、2回生 安藤先生がそれぞれ10年、3回生小原先生が4年会長を務め平成28年度より8回生 下山先生が就任なさいました。
発足時の会員は約50名でしたが現在は正会員、家族会員、準会員を含め約350名になりました。役員も当初はほとんどが1回、2回生でしたが現在は1回生から22回生と幅広い学年の構成となっております。
   東京都歯科医師会・他大学東京支部・昭和大学他学部東京支部などとの対応は重要な支部連の役割ではありますが、一番大事なのは同窓生が気持ち良く学術の研鑽、保険・経営等の相談、親睦が出来る場になる事だと思っております。
 多くの先生の入会をお待ちしております。

東京支部連合会の位置

東京支部連合会の位置
ページトップへ