昭和大学歯学部同窓会

支部連ご挨拶

東京支部連合会 ご挨拶

昭和大学歯学部同窓会
東京支部連合会 会長 下山忠明

昭和大学歯学部同窓会 東京支部連合会 会長 下山忠明

このたび、伝統ある昭和大学歯学部同窓会東京支部連合会 会長を拝命致しました、8回生の下山忠明です。
これまで、岸会長、安藤会長、小原会長に、すばらしい道筋を引いていただきました、そのレールを脱線すること無く、さらに伸ばしていきたいと思います。
私自身これまで、地元の歯科医師会の理事、専務理事、副会長、会長とまた、東京都歯科医師会の理事と、経験させていただきました。その経験を少しでも、役立てさせていただければと考えております。
昭和大学歯学部も創立30年を超えました。卒業生も3.000人を超えています。これからますます伝統を重ねて、元気になっていかなければなりません。それには、卒業してからの同窓の強いネットワークが必要になってきます。
様々な問題にぶつかった時、組織の力は大きなものになります。我々同窓会が、先輩・後輩をこえて相互サポートを行う事で、一人で解決できないことを、大きな力で、1+1が3、4となる様な協力体制を創りたいと思います。
今後とも、これまで以上の、ご理解ご協力をよろしくお願い致します。

ページトップへ